当社代表取締役がEthereum技術ウェビナーに登壇

ブロックチェーン事業を進める中で、技術や法律などあらゆる角度のエキスパートが課題を深掘り、多くの事業者が自走するためのアウトプットを作り出すためのコミュニティ「ETHTerakoya」が開催するウェビナーに当社の代表取締役の町浩二が登壇します。

ブロックチェーンのビジネス利用に必要な性能評価観点 – イーサリアム性能評価ワークショップ

開催日時:2021年10月29日(金)18時-

ETHTerakoyaが主催した7回に渡るグループディスカッションにおいて、ブロックチェーンの性能比較に必要な「共通の評価指標」が策定され、実際にテストの実施も行われました。

当社は、当ウェビナーでは2020年にシンガポール科学技術研究庁のA*Starと共同で公開した研究論文の概要を共有します。この論文では、Ethereumクライアント:Gethに内蔵されているPoAアルゴリズムの利用において発生する処理性能のボトルネックを特定することに成功しました。

研究論文の詳細はこちらをご参照ください。